ハイヒールでの歩行の話

ハイヒールでの歩行の話。
ハイヒールを履いて歩行する女性は多くいます
ハイヒールでの歩行の特徴として股関節屈曲の増大、上体の前傾、すり足式歩行、
歩幅の減少などが挙げられます。
踵の高さが7.5センチのハイヒールではエネルギーの消費量が15%増加するとも言われています

 交通事故でわからない時は、

かせだ整骨院に相談して下さい。

業務提携弁護士、交通事故の無料相談
  交通事故の全ての悩みをワンストップで相談を対応できます。

 

*和歌山市で交通事故の無料相談受付しています。

TEL 090-8367-9317

和歌山市湊紺屋町1-8

和歌山市駅徒歩3分。

かせだ整骨院