肘内障の話です。

肘内障の話です。
親子で手をつないで歩いてる時に、
子供がつまずいて親が転ばないように手を引っ張った際に、
子供が肘を痛がり上肢
を動かさなくなることがあります。
輪状靭帯からとう骨頭の亜脱臼は考えられ肘内障と呼ばれますが、
通常簡単に整復され障害を残すこともほとんどありません。
補足として、子供の橈骨頭が
未発達の為、輪状靭帯から抜けやすい
ため子供の手を上に引っ張ってはいけない。

 

 
 交通事故でわからない時は、

かせだ整骨院に相談して下さい。

業務提携弁護士、交通事故の無料相談
  交通事故の全ての悩みをワンストップで相談を対応できます。

 

*和歌山市で交通事故の無料相談受付しています。

TEL 090-8367-9317

和歌山市湊紺屋町1-8

和歌山市駅徒歩3分。

かせだ整骨院