肩関節のとらえ方のお話です。

 

おはようございます。
かせだ整骨院です。

上肢は、からだ区分の一つで、
肩関節から末梢の上腕(上腕骨)、

前腕(尺 骨、橈骨)、
手・指(手根骨、中手骨、指骨)で、

構成されてる。
上肢と体幹は、上肢帯(肩甲骨  ・鎖骨)に、よって連結され、

上肢に大きな可動性を与えることで
手による物の操作能力を飛躍的に高めているのが、

肩関節である。肩関節は、
胸骨・鎖骨・肩甲骨・肋骨・上腕骨から構成されている.

肩複合体を指す場合(広義の肩関節)と、

その一部である肩甲骨と上腕骨の関節(肩甲上腕関節)
を指す場合(狭義の肩関節)がある。

へー広義と狭義の肩関節が、あるんだな程度が
知っていただけたら、okです。

一般に、肩が、脱臼は
肩甲骨と上腕骨の関節(肩甲上腕関節)

を指す場合(狭義の肩関節)のほうですね。
あー肩が、はっずれたの場合です。
交通事故でわからない時は、

かせだ整骨院に相談して下さい。

業務提携弁護士、交通事故の無料相談
  交通事故の全ての悩みをワンストップで相談を対応できます。

 

*和歌山市で交通事故の無料相談受付しています。

TEL 090-8367-9317

和歌山市湊紺屋町1-8

和歌山市駅徒歩3分。

かせだ整骨院