今回は事故後対処法についてのお話。


今回は事故後対処法についてのお話。


お早う御座います。かせだ整骨院です。
⑤相手の確認

目撃者がいる場合は、その方の名前と連絡先を確認し、
後日改めて交通事故の証言をお願いする場合があることを伝えます。

できればお願いをして警察が来るまで待っていてもらいましょう。

 

⑥交通事故状況の記録、記憶の整理

忘れないうちに、できるだけ詳しく記録し、

携帯電話などで写真を撮っておきます。

 【確認項目】
●交通事故発生の日時・状況

●交通事故現場の住所・周辺の状況

●相手の車両ナンバー・自分の車両のキズ・相手の車両のキズ(数枚程度)
 賠償交渉の時に、お互いの言い分が食い違ったりすると、

解決するまで長時間かかってしまう場合があります。
なるべく証拠として使える記録を残しましょう。

また、説明が曖昧だと不利な状況になる場合もあります。
後でどうだったか悩まないように自分できちんと整理しておきましょう。

 


交通事故でわからない時は、

かせだ整骨院に相談
して下さい。

業務提携弁護士、交通事故の無料相談
交通事故の全ての悩みをワンストップで相談を

対応できます。

 

*和歌山市で交通事故の無料相談受付しています。
LINE@登録して下さい。IDは@jiko55です。

相談はLINE@、TELで対応致します。

TEL 073-460-0638

TEL 090-8367-9317

和歌山市湊紺屋町1-8

和歌山市駅徒歩3分。

かせだ整骨院