今回は事故での示談の重要ポイントについてのお話。

 

お早う御座います。かせだ整骨院です。


示談の重要ポイント

*権利放棄条項

示談書には「今後、この件については一切請求しない
」という意味の権利放棄条項を書くのが一般的です。

したがって損害の見通しの十分立たないうちに示談すると、
後から請求できなくなる事もあるので注意が必要です。

*権利留保条件

 現状では判断できないが、
後遺症などの心配がある場合は「もし今後、

本件による後遺障害が生じたときは改めて協議する」
という権利留保条項を示談書の中に入れておきます


交通事故でわからない時は、

かせだ整骨院に相談
して下さい。

業務提携弁護士、交通事故の無料相談
交通事故の全ての悩みをワンストップで相談を

対応できます。

 

*和歌山市で交通事故の無料相談受付しています。
LINE@登録して下さい。IDは@jiko55です。

相談はLINE@、TELで対応致します。

TEL 073-460-0638

TEL 090-8367-9317

和歌山市湊紺屋町1-8

和歌山市駅徒歩3分。

かせだ整骨院