交通事故の怪我では手の怪我はよく診られる傷病の一つ(捻挫編)のお話。

お早う御座います。かせだ整骨院です。

手の捻挫

手にはたくさんの関節があり、
そのどれもが捻挫する可能性があり、

全ての関節について書くのは難しいので
大まかに述べてみたいと思います。

何故か、捻挫と言うと軽傷ととらえる傾向が、
患者さんにも治療する側にもあるようです。

確かにレントゲンで骨に異常が無く
、骨折はしていないが靭帯、

関節包などの軟部組織は損傷しているはずです。
固定法、治療法は損傷の度合いにもよりますが、

軽度の損傷でも固定をしなければ治りも遅くなり、
後遺症を残す可能性も少なくありません。

固定除去後は骨折、脱臼と同様に関節を可動域、
筋力を戻すリハビリは必須です

 

ほっといたら治るかな?と安易に考えない事が大切です。
しっかり治療院で治療することです。

交通事故でわからない時は、

かせだ整骨院に相談
して下さい。

業務提携弁護士、交通事故の無料相談
交通事故の全ての悩みをワンストップで相談を

対応できます。

 

*和歌山市で交通事故の無料相談受付しています。
LINE@登録して下さい。IDは@jiko55です。

相談はLINE@、TELで対応致します。

TEL 073-460-0638

TEL 090-8367-9317

和歌山市湊紺屋町1-8

和歌山市駅徒歩3分。

かせだ整骨院