怪我は寒くなると、痛みが出てくる。

お早う御座います。かせだ整骨院です。
怪我は寒くなると、痛みが出てくる。

話、経験はないでしょうか?

痛みを起こす原因の1つは血行不良です。
寒さを感じると、体温を逃がさない様にと

手足、体表などの血管が収縮します。
すると、周辺の筋肉が血液不足となり、

酸素不足になり硬くなます。
また、筋肉や腱など温度の変化により

硬さが、変化する性質を持っています。
寒くなると筋肉や腱が硬くなり、運動時に

伸び縮みする時に付着部に、力が掛り過ぎ
痛みの原因になるのです。

さらに、寒さで痛覚、触覚は敏感になります。

上記の理由で怪我は寒くなると、痛みが出てくるのです。
対策は体を温める、運動、ストレッチするなどがあります。

自分で続けることは、中々難しいので、
治療する事がおススメです。

特に交通事故の怪我はしっかり、
治療しないと、寒くなると痛みが

出てくるので、注意しましょう。

交通事故でわからない時は、

かせだ整骨院に相談
して下さい。

業務提携弁護士、交通事故の無料相談
交通事故の全ての悩みをワンストップで相談を

対応できます。

 

*和歌山市で交通事故の無料相談受付しています。
LINE@登録して下さい。IDは@jiko55です。

相談はLINE@、TELで対応致します。

TEL 073-460-0638

TEL 090-8367-9317

和歌山市湊紺屋町1-8

和歌山市駅徒歩3分。

かせだ整骨院